2011年2月28日月曜日

【GT5】プレミアムカーとスタンダードカーを比べてみた(’’

※2012年1月23日、画像を追加してみました( ̄ω ̄



『グランツーリスモ5』には、
本作用に車内や車の底面までモデリングされている『プレミアムカー』と、
PS2のデータをそのまま(?)流用している『スタンダードカー』とがあるワケですが、
そのどちらのモデルも存在している車が手に入ったので、比較してみました(’’

まずは、GT-R(R34)。
ゴールドの方がスタンダードで、ブルーの方がプレミアムです。




フロントを比較するとこんな感じ。
プレミアムでは、ヘッドライト周りを始め、モデリング精度が格段に上がり、
ロゴなど細かい部分が立体化されたり、インテーク内までモデリングされたり、
明らかにボディーにボリューム感があったり、車内がしっかり作られてるなど、
流石のクオリティーです(゜д゜

対するスタンダードの方も、並べてみると見劣りしてしまうものの、
パッと見の見た目は中々のものですね(・ω・
ちなみにスタンダードカーも、ルームミラーやヘッドレストは一応作ってあるものの、
ソレより下、ドライバーの肩の高さ辺りに黒い板で蓋がしてあって、
なんだかドライバーが水に浸かってるみたいになってます( ̄ω ̄



ヘッドライト付近をアップにしてみました。
で驚いたんですが、スタンダードの方でも、ヘッドライトがある程度立体的に作られてました。
PS2時代にここまでやっていたのか・・・(゚ロ゚屮)屮




リアはこんな感じ。
プレミアムの方が、全体的に滑らかな曲面を描いていて、フロントと同じくボリューム感があります。
ロゴや車体中央の各種ランプ、細かな溝までもしっかりとモデリングされていて立体的で、
メリハリのある光沢が落ち、テールランプやサイドミラーに周囲の景色が映り込んでいるなど、
これまた流石のクオリティーです。

ですが、丸いテールランプは、パッと見だとスタンダードの方が円が滑らかに見えます(゚ロ゚屮)屮
これにもちょっと驚きました(゜д゜



と言うワケでアップにしてみました。
スタンダードの方が円が滑らかに見えるのは、
モデリングで丸く作るのではなく、円形のマスクで透明化してたからなんですね(’’
その為、アップにするとジャギーが目立ちますし、面取りがされてないので平面的に見えます。
何より、テールランプとの一体感がなく、ボディーが浮いて見えます。
とはいえ、こんな工夫がされてたのには、凄く感心させられますねo(・ω・o
また、申し訳程度に作られているルームミラーですら、角をとっているなど、
徹底的に角をなくそうとしている姿勢には、感服させられます(゚д゚




フロントタイヤのアップ。
スタンダードの方は、ウインカーがテクスチャを貼り付けているだけなので、平面的ですね。
また、フェンダーもテールランプと同じで円形にモデリングされてるのではなく、
マスクで透明化しているので、ジャギーが目立ちますね(・・
それでも、ホイールやブレーキまでしっかりと作られていてイイカンジですよね。




各ウィンドウのアップ。
プレミアムだと、黒いフレーム部分までがしっかりと立体的にモデリングされてますが、
スタンダードはテクスチャを貼っているだけになっています。
そして、ヘッドライトなどもそうですが、テクスチャの解像度が低いのでジャギーが目立ちます。


次に、フィアット500。



フロントはこんな感じ。
よく見ると、ライト周りなんかに大きな差があるのですが・・・
この角度からだと、パッと見すぐにどちらがどちらか見分けがつかないですね(゚ロ゚屮)屮
ちなみに、白い方がプレミアムで、ベージュの方がスタンダードです。



リアはこんな感じ。
フロント側と一転して、細部の粗が目立ちますね。
特に、ナンバープレート灯が無いのが目立ちます。



さらに、頑張ってスタンダードのリアをアップで撮影してみました。
遠目で見てる分には分かりづらいですが、
実は、スリットが単なるテクスチャが貼られた板なのがよくわかりますね。



フロントウィンドウのアップ。
スタンダードの方は、R34同様、やはりフレーム部分の粗いテクスチャが目立ちますね(’’
ルームミラーがしっかり作られてたりするのは凄いんですが、やっぱり残念な見た目ですね。



頑張ってフロント部分をアップで撮影してみました( ̄ω ̄
アップになると、やはりスタンダードの方は酷い品質なのがよくわかりますが・・・
同時に、綺麗に見せるために工夫されてるのがよくわかりますねΣd( ̄ω ̄



フロントタイヤのアップ。
ホイールの質感に大きな差がありますね。
プレミアムの方は周りの景色が映るこんでますが、スタンダードは真っ白です。


比較はこんな感じ。
やはり流石に、『プレミアムカー』と比べると『スタンダードカー』はかなり作りが粗いですね。
ですが、思っていたより細かく作られていて驚きました(゚ロ゚屮)屮
そして前にも書きましたが、ホント、テクスチャさえ高解像度化したら、今でも通用しそうなので、
そういった修正すら無かったのには、本当に勿体無いことしてるなと思いました(’’



あと、こんな視点を許しているのなら、
『スタンダードカー』も、接写したり『フォトトラベル』できるようにして欲しいですヽ(`Д´)丿
この視点が良くて、接写や『フォトトラベル』がダメな理由って何なんでしょうね(’’?
(ちなみに、プレミアムの車内視点はこんな感じ


関連リンク:

【GT5】ある程度やり込みましたので、感想を(`・ω・´)
【GT5】『グランツーリスモ5』グラフィックの変遷


GRAN TURISMO 5 (001~532)

GRAN TURISMO 5 (533~1000)

GRAN TURISMO 5 (比較用)

2 コメント :

まk さんのコメント...

参考になりました

いつかフォルツァ3との比較もみてみたいですねぇ

レイン(Rain) さんのコメント...

参考になったのでしたら何よりです。

ただ、フォルツァ3ってエックスボックスのゲームですよね?
申し訳ないのですが、私はソフトもハードも買う予定が無いので、
そういうのは他の方にお任せです(^^;

コメントを投稿